杉並区西荻窪の整骨院・整体なら、頭痛や腰痛の改善に効果的なよしだ整骨院にお任せください。杉並区西荻窪にあるよしだ整骨院は頭痛や肩こり、腰痛や骨盤矯正などでお悩みの方のつらさや痛みを改善していきます。吉祥寺や三鷹や荻窪をはじめ、杉並区以外からもお越しいただいております。根本的な原因にアプローチをする整体で、ずっと治らずに悩んでいた症状を改善していきましょう。
ご予約はお電話で。
TEL:03-5303-9342
受付時間 9:00~20:00(土17:00まで)
日・祝日・子供の運動会は除く
公開日:2017年12月7日

こんにちは、よしだ整骨院です。
今年もあっという間に師走になり、間もなくクリスマスですね。どこもかしこもライトアップされてピカピカ綺麗ですが、寒くなりました。寒くなると、私血流が悪くなるんです。手足が冷たくなるのは当然ですが、どこからくるのか痺れのような感覚。私なんかよりも強い痺れでお悩みの方がいるはず!と思い、解決法など調べてみました。

痺れる原因として、考えられるのは腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症などの身体の外面的な要素や、動脈硬化や糖尿病などの血液内科の専門的な治療を必要とされる病気が隠れている事もありますが、今回は血流の悪さが原因で自律神経失調症、さらにはうつ病になってしまうかもしれない危険性を掘り下げてみます。

どうして痺れが起きるのか?

血流が悪いと、血中の酸素が減ってきます。酸素不足になっている原因は、自律神経の働きが乱れていることで起きます。自律神経が乱れて交感神経が過剰に働くことで血管が収縮してしまうので血液の流れが悪くなります。

ここでいうストレスとは、心で感じているダメージだけではなく、身体を冷やしたり普段の姿勢の悪さから無意識に身体が受けるようなストレスも含みます。ストレスによって交感神経が刺激されて、筋肉がかたく緊張して血液の流れが悪くなるのが原因です。酸素を運ぶ血流が悪くなることで神経が酸素不足になって、手足の痺れが起こるのです。手足が痺れるだけでもストレスですが、それに加えて酸素不足から頭がぼーっとして呼吸が浅くなり、過呼吸などにも繋がります。そして、このような不安要素からうつ病を発症する人もいます。

 

冷えは身体の全ての不調の原因に!
冷えを改善して自律神経を整えましょう!

このような負の連鎖をどうすれば止めることが出来るのか。それは、交感神経の働きを鎮めることがとても重要となります。交感神経を鎮めるためには、まずは身体を冷やさないことです。手足やお腹、首の後ろに冷えを感じたら、温かいお風呂に入ったり、軽くストレッチをして緊張状態の筋肉を温めほぐします。交感神経の働きが静まり血流を良くするための副交感神経がよく働くようになります。

身体の中から温めるために温かい食べ物を取ることもお勧めします。まずは、たとえストレスを感じていなくても身体を労り、冷やさないことが大切です。ストレスを感じている方でしたら、なおさら身体を温めて緊張している筋肉をほぐし、ストレスを遠ざけてあげることが一番です。一人でも多くの方の痛みや痺れを取るお手伝いが出来ればと思っております。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事のキーワード

体調がすぐれない、疲労感が取れない方はよしだ整骨院にご相談ください。

便秘、下痢、冷え、肩こり、息切れ、動機、倦怠感、疲労感、食欲不振などの症状がある場合、自律神経失調症の可能性もあります。
本気で改善したいとお考えでしたら、西荻窪にあるよしだ整骨院で治してみませんか?
しっかりと原因を突き止め、症状に合ったアプローチをしていきます。
施術も痛くないのに効果があり、お子様からお年寄りまで安心してご利用いただくことができます。

ご予約方法

ご予約はお電話もしくはメールよりご連絡ください。

この記事の著者

よしだ整骨院院長
よしだ整骨院院長
記事一覧

著者一覧